進撃の巨人 ネタバレ考察

アーカイブ : 各話感想

  • (126)矜持

    (126)矜持

    獣の巨人によって政権幹部が端から巨人にされ、さらに地ならしによる海外世界の終焉を目の当たりにし、体制が大きく変わったパラディ島は、いまやイェーガ…

  • (125)夕焼け

    (125)夕焼け

    地ならしの行進はまだ始まったばかり。世界人類の終焉へ向けて歩を進める巨人たちの群れの足元で、取るに足らない人間たちはそれぞれの望みを胸に必死で足…

  • (124)氷解

    (124)氷解

    始祖の力を手中にし、ついにその本心と目的を明かしたエレン。彼が望むのはパラディ島に住むエルディア人の生命を守ることであり、そのためには全世界を地…

  • (123)島の悪魔

    (123)島の悪魔

    座標の砂漠で始祖ユミルをフリッツの呪縛から解き放ち、ジークを振り切って絶命寸前に現実へ帰還したエレン。閃光が走り、爆発とともに巨人エレンが再臨す…

  • (122)二千年前の君から

    (122)二千年前の君から

    全ての巨人の道が交わる座標にて、グリシャの記憶をめぐる旅を終えたエレンとジーク。思ってもいなかった父の葛藤と愛情、そして「進撃の巨人」が持つ時間…

  • (121)未来の記憶

    (121)未来の記憶

    明かされたエレンの意図、それはジークに従う演技で彼を出し抜き、始祖の力を行使することだった。しかしジークはそれを予見しており、エレンは座標の中で…

  • (120)刹那

    (120)刹那

    窮地に陥り、ついに叫びの力を解き放った「獣の巨人」。脊髄液を飲んだ者は端から巨人化し、シガンシナの各地から閃光と爆煙が立ち上る。大混乱の中「鎧の…

  • (119)兄と弟

    (119)兄と弟

    ついに「獣の巨人」がシガンシナへ姿を現した。接触を試みるエレンであったが、「鎧」と「顎」に阻まれ前へ進めない。一方ジークは「車力」の砲座を操るマ…

  • (118)騙し討ち

    (118)騙し討ち

    シガンシナ区へのマーレ軍急襲により、エルディア兵たちは大混乱に陥った。姿を現す戦士隊、新武装を施し戦力を増強した「車力の巨人」。自らも巨人化し、…

  • (117)断罪

    (117)断罪

    マーレ人を皆殺しにして両親を解放したい…。そうエレンに告げて、エルディア国へ寝返る用意を見せたピーク。信用の証に敵の潜伏場所を教えると言い、屋上…

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top