マルコ・ボット | 進撃の巨人 ネタバレ考察

進撃の巨人 ネタバレ考察

マルコ・ボット

104期訓練兵団を7位の成績で卒業後、トロスト区戦で死亡。

トロスト区奪還戦の後に遺体で発見された。

立体機動装置を身に着けておらず、どのような状況で死亡したのかは不明であったが、企みを勘付かれたと危惧したライナーたちによって間接的に殺害されたことが作中で明らかになった。

なお彼の立体機動装置はアニが持っており、アリバイの偽装工作に用いていた。

 

誠実で穏やかな人柄で他者に対する深い洞察力を持ち合わせており、そのため周囲からはリーダーとして推す声も強く、厚い信頼を得ていた。

広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top