(31)微笑み | 進撃の巨人 ネタバレ考察

進撃の巨人 ネタバレ考察

(31)微笑み

巨人になれる兵士がいるという噂は、すでに壁の内側の一般市民にも広がっています。

壁の扉なんか早く埋めればいいという市民と、取り乱してそれに食って掛かる教団の信者。

描かれ方は完全にいっちゃってるカルトなんですが、王侯貴族や有力者には支持基盤があるそうで、いったいどんな教義で取り込んでいるのか非常に気になります。

権力を持ち、現在の生活に満足している層はいわゆる保守に流れるはずで、それなら壁を埋めてとりあえずの安寧を守ることに賛成しそうなもの。進んで危険を犯す必要はないはずです。なのに壁を神聖物とあがめ不可侵を主張する宗教を支持する根拠はどこにあるのでしょうか?

民衆にしても、壁が神の創造物で巨人から守ってくれるというのが嘘っぱちだということは知っているはずです。だってシガンシナ区でもトロスト区でも巨人はすでに壁を壊して侵入しましたからね。祈りや念仏では巨人を退けることはできないとわかっているはず。なのにこの教団を支持するのはなぜか・・・? そこにはまだ明らかになっていない救済の教えがあるのでしょうか。

 

舞台はウォール・シーナ(最も内側の壁)の東の出島、ストヘス区憲兵団支部へ移ります。

ここには104期卒業生で唯一憲兵団へ入ったアニがいました。

 

本日の任務は、王都へ向け召還される調査兵団の警護です。

ストヘス区を通る間、管轄の憲兵団支部が警護を担当することになっているようです。

 

憲兵団の腐敗を目の当たりにして憤るマルロ。新任の憲兵です。

憲兵団を本来あるべき姿に正し、給料分をきっちり働かせ、既得権にあぐらをかいて悪行を働いている連中には報いを与える、自分はそのために憲兵になったと。

 

アニは珍しく進んで異を唱えます。そんな人が体制で上に立ったら大変だと。

流れに逆らってでも正しいことを正しいと主張できる、それは一部の特殊な人で「普通」ではない。

それに比べて自分の利益を優先し、周りに流されズルをする自分たちのような人間は、クズかもしれないが普通の人間だ。

憲兵団が腐っているのは人間の本質が現れやすいような構造になっているからであって、矯正すべきは人の心ではない、と疑問を呈します。

 

4ページも使ってアニが喋るとは意外でしたが、結局言いたいことは「世の中は立派な人が立派な人を基準に回そうとしても上手くいかない」ってことでしょうか。

要するに性善説に依拠した制度はまずい、と言っているわけです。特にオチはないようですが。

 

路地裏でアニを呼ぶ声に振り向くと、そこにはフードで顔を隠したアルミンがいました。

王都へ護送されるエレンを脱走させるため、憲兵の協力がいるから手を貸してほしいと。



 

アニは話にならないと拒否、見逃してやると言って立ち去ろうとします。なおもすがるアルミン。

「あんたさ・・・私がそんな良い人に見えるの?」

「アニがこの話に乗ってくれなかったら・・・アニは僕にとって悪い人になるね・・・」

「いいよ・・・乗った」

・・・わからん!!このやりとりでなぜアニが折れるのか。読解力のない私では理解しがたい心の触れ合いです。

ともかく、アニは協力してくれるようです。よかったね。

 

ジャンを影武者として護送車に残し、エレン・アルミン・ミカサというバランスのとれたパーティ構成でアニを先導役に市街の裏道を抜ける一行。

近道だと言って地下道へ行こうとした時、アニは歩みを止めます。暗くて狭いところは怖いと。

 

早く来いと声を荒げるエレン、それを制するミカサ。

アニはある不自然な現象に気づいていました。すなわち、この街路には全く人がいない。

すでに周辺には兵士が潜み、何かを待っているようです。

アルミンは右手に拳銃を隠し、アニに問いかけます。

「アニ 何で マルコの立体機動装置を持ってたの?」

マルコはトロスト区で死亡しました。立体機動装置はつけておらず、右半身を失う形で。

その装置をアニが持っていた・・・?アルミンは気づいていたのです。ソニーとビーンが殺されたあと、犯人探しのために立体機動装置の点検が行われた際に。

「そう・・・あれは・・・  拾ったの」

一瞬言葉を選ぶアニ。

アルミンはあの時自分を殺さなかったから今追い詰められているんだと言い、アニもそれを認めます。

あの時なぜアルミンを殺さなかったのか・・・と。

「あの時」とは、壁外遠征で女型の巨人がアルミンのフードをはずし顔を確認して去った時のことです。

 

全てを話せとアルミン、エレンはアニを説得しますが、ミカサはそれを制して抜剣。

「もう一度ズタズタに削いでやる 女型の巨人」

さすが本作品きっての武闘派、問答無用と言わんばかり。

アニは諦念したような表情をうかべ、うっすらと微笑んだかに見えました。

「私が賭けたのはここからだから」

そういって不気味に笑うアニ。

 

本当に女型の巨人の正体はアニだったのでしょうか・・・?なぜ?いつから?

謎は深まります。

 

 

 

 
広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top