進撃の巨人 ネタバレ考察

鎧の巨人

シガンシナ区を襲った巨人のうちの一体。一点突破の強烈なタックルで壁の扉を破るなど、知性のある戦い方をしていた。 

鎧という名を冠する割にはそれほど普通の巨人と大差ないが、常時皮膚を硬質化させる能力を持っており、ブレードなどの通常兵器が効かない。 弱点は膝の裏側と口の中。

巨人の本体はライナー・ブラウン。硬化を利用した格闘戦にも秀で、巨人エレンとの殴り合いでも引かず何度も拳で顔面を吹き飛ばした。

長距離の移動ではあまり速度を出せず、エレンを誘拐したものの馬で追撃した調査兵団に襲われエレンの身柄を断念。ユミルを連れてシガンシナへ戻った。

シガンシナ奪還戦の前に調査兵団迎撃とアニ奪還の優先度をめぐってジークと衝突したものと思われるが、ジークに敗北している。

シガンシナ奪還戦では炸薬を用いた新兵器「雷槍」の集中攻撃により自慢の硬化装甲を打ち破られ、本体のライナーも頭部の上半分を吹き飛ばされるなど即死に等しい状態であったが、巨人の脳や神経組織をバックアップとして使い復活する。

しかし前回巨人化した時点まで記憶が巻き戻ってしまったことで、先ほど受けた雷槍攻撃の記憶も消失。再び似たような轍を踏まされた挙句、ミカサによって口内から喉へ雷槍で貫かれ爆破。四肢切断され捕縛される。

リヴァイの追撃から逃げてきたジークと四つん這い巨人によって窮地を脱する。

広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top