誘拐犯たち | 進撃の巨人 ネタバレ考察

進撃の巨人 ネタバレ考察

誘拐犯たち

3人組の誘拐強盗殺人犯。

ミカサの母が純血な「東洋人」の生き残りであることから高値での人身売買を目論み、ミカサの生家に押し入ってミカサの父を殺害。

目当てであったミカサの母に抵抗されたため逆上した犯人がこれを殺害し、代わりにミカサを誘拐した。

アジトまで追ってきたエレンにより二人がそれぞれ一撃で殺され、最後の一人はミカサの手で背後から一突きで殺された。
広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top