進撃の巨人 ネタバレ考察

獣の巨人

オランウータンのような外見をした比較的大型の巨人で、目測で身長17m以上。全身がフサフサとした毛で覆われており、手が異様に長い。

巨人勢力のスパイ嫌疑で104期生たちが軟禁されていた拠点を襲撃した巨人群のリーダーであり、囮として踏みとどまったミケに対し人語を操って武装に関する質問をした後に彼を殺害した。

詳細な経緯は不明だがタイマンで鎧の巨人を打ち倒すだけの戦闘力を持ち、ライナーとベルトルトを階級だけでなく力でも従えている。

シガンシナ奪還戦ではほぼ独力でエルヴィンが率いる部隊を壊滅させるも、リヴァイ単騎に追い詰められ巨人化を解除させられる。一時はリヴァイの手で捕縛されるが四つん這い巨人の助けを得て遁走した。

本体はマーレ国の戦士長ジーク。グリシャとダイナの間に生まれた実子で、エレンの異母兄にあたる。

獣の巨人が率いている巨人たちは通常と違って夜間でも活発に行動することができ、彼の命令にある程度忠実に従う素振りを見せる。

広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top