女型の巨人 | 進撃の巨人 ネタバレ考察

進撃の巨人 ネタバレ考察

女型の巨人

ほとんどが男性的な体つきをしている巨人の中で、珍しく明確に女性的な容姿をした巨人。

正体はアニ・レオンハートが自らの意志で変身した姿であり、任意に元の姿に戻ることができる。また短時間ながら皮膚の硬質化ができ、指を硬質化させて兵士よりも速く壁を登ることができる。

人間としての記憶や思考を維持しており、蹴り技主体の格闘術を繰り出して巨人エレンを圧倒する。普通の巨人よりもかなり速く走ることが可能。一点集中による特定部位の早期回復など、総合的にかなり高い能力を有する。 

 

エルヴィンの策略で捕獲された時は絶叫をあげて他の巨人を呼び寄せ、自らを捕食させることで捕縛から逃れた。 

その後、アルミンに正体を見破られ街中で戦闘となり、巨人エレンをねじ伏せて壁を登ろうとした所をミカサによって墜落させられ捕縛。

うなじから出てきたアニは硬質化能力で生成した結晶の中に閉じこもっており、ブレードでも傷ひとつつけることはできなかった。今は結晶ごと地下深くに保管されているらしいが…。

広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top