ディモ・リーブス | 進撃の巨人 ネタバレ考察

進撃の巨人 ネタバレ考察

ディモ・リーブス

リーブス商会を仕切る会長。

トロスト区陥落の際は住民の避難よりも財産の運搬を優先したため住民と衝突。

大物を気取ってコネを盾にミカサを恫喝するが、ミカサに軽く脅されただけで屈した。

 

その後エレンとヒストリアの誘拐に際し憲兵から実行部隊としての依頼を受けるが、しくじったことを機に調査兵団側へ寝返る。誘拐計画を逆手にクーデターを起こす算段だったが、ケニーら中央憲兵により看破、殺害される。

トロスト区奪還後は街の繁栄のために商売を続け、住民からの信頼はあったようだ。

初登場の頃と比べこれほど格上げされたキャラクターも珍しい。

広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top