マルロ | 進撃の巨人 ネタバレ考察

進撃の巨人 ネタバレ考察

マルロ

憲兵団ストヘス区支部でアニの同期となる新兵。

出世して立場を持ち、既得権で腐りきった憲兵団の組織を規律ある正しい姿に改革するという理想を持つ。

憲兵団を目指す者の多くが内地での特権階級暮らしが目的である中で潔癖を保つ稀有な存在。そのクリーンすぎる考えをアニに一部否定されるも、怒ることなく受け止めて考えることができるなど柔軟性も垣間見える。この先とても苦労しそうな人物。

同僚いわく「あいつがいれば退屈しないかもな」。

ヒッチとともに殺人容疑の新リヴァイ班を捜索中、アルミンらによって逆に捕らえられ情報を吐かされる。

その後巨人の真実を知り世界を正すため、リヴァイへ協力を申し出た。

クーデター後は調査兵団へ転属を志願しシガンシナ奪還作戦へ従事するも、獣の巨人の投石攻撃で頭を割られて死亡した。

広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top