イルゼ・ラングナー | 進撃の巨人 ネタバレ考察

進撃の巨人 ネタバレ考察

イルゼ・ラングナー

番外編で登場したかつての調査兵団員。第34回壁外調査に参加。

調査において全滅した隊の生き残りで、馬と立体機動装置を失い徒歩で帰還を目指しながら手帳に周囲の様子を書き続けた。

帰還途中に巨人と遭遇し、巨人は彼女に向かって人語を発して頭を下げる姿勢を見せた。

驚き、やがて激昂した彼女が巨人に怒鳴ると巨人は自分の顔の皮を剥がしはじめ、その後イルゼを捕食。

1年後、彼女の手帳とジャケットがリヴァイとハンジの手で回収された。
広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top