進撃の巨人 ネタバレ考察

アーカイブ : 各話感想

  • (113)暴悪

    (113)暴悪

    拘留地で兵士たちに振る舞われたワインには、ジークの脊髄液が含まれていた。時ここに至れり。機は熟したとばかりジークは雄叫びを上げ、監視の兵たちはこ…

  • (112)無知

    (112)無知

    イェーガー派によるザックレー殺害を契機に、にわかにキナ臭さを増すパラディ島。明るみに出る策謀、これまでの構図を逆転させる情報、幼馴染との再会。物…

  • (111)森の子ら

    (111)森の子ら

    エレンとその信奉者「イェーガー派」のテロにより、エルディア国は内戦勃発の危機に瀕していた。マーレをはじめ大陸連合軍との戦争がいつ始まるかもしれな…

  • (110)偽り者

    (110)偽り者

    エレンとジークを引き合わせての「地鳴らし」実験はいまだ行われず、エレンは地下牢に拘束されたまま。独断専行が目に余り、エレンに手を焼かされることに…

  • (109)導く者

    (109)導く者

    一度は捕虜となるも、持ち前の演技力と機転で脱獄に成功したガビとファルコ。あてもなく彷徨った二人がたどり着いたのは、奇しくもガビがその手で殺めたサ…

  • (108)正論

    (108)正論

    全世界を敵に回したパラディ島。様々な立場と、それぞれの思惑が複雑に絡み合い、物語は次の局面へと進み始める…。進撃の巨人 第108話 正論別冊少年…

  • (107)来客

    (107)来客

    ジークはパラディへ移送され、エレンは地下独房へ収監される。彼らの思惑通りにエルディア復権の絵図は形を成そうとしているが、それを完成させるにはこれ…

  • (106)義勇兵

    (106)義勇兵

    かねてより不明瞭であった、パラディ軍調査兵団によるマーレ都市レベリオ強襲作戦の目的。それはマーレ戦士長、「獣の巨人」ジーク・イェーガーをパラディ…

  • (105)凶弾

    (105)凶弾

    パラディ軍によるレベリオ強襲作戦は撤収の段階を迎えていた。街区の上空を過ぎ去ろうとする飛行船めがけ、ライフルを抱えて飛び出したガビ。彼女の怒りは…

  • (104)勝者

    (104)勝者

    パラディ軍によるレベリオ区への強襲作戦は、これまで一貫してパラディ軍がペースを支配する展開となっていた。巨人保有数でこそマーレ戦士隊が勝っている…

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top