「公開可能な情報」第7話~第12話分 | 進撃の巨人 ネタバレ考察

進撃の巨人 ネタバレ考察

「公開可能な情報」第7話~第12話分

アニメ版進撃の巨人のアイキャッチで表示される「現在公開可能な情報」。

第7話~12話の分をまとめました。第1~6話分はこちらです。

 

7


公開可能_0011_7-1

立体機動装置の機構(1)

<立体機動本体>
・本体部分に鉄線を収納
・軸が二つあり、独立して回転

 

公開可能_0010_7-2

立体機動装置の機構(1)

<操作装置>
・操作装置が作用する部分はブラック・ボックス
(技巧科が秘密裏に管理・改良)

<ボンベ本体>
・ガスはボンベに圧縮して注入されている

 

8


公開可能_0009_8-1

立体機動装置の機構(3)

<ファンの部分>
・ガスはファンに直接吹きかけられて回転
・ガスの圧力を調整して出力を操作

 

公開可能_0008_8-2

巨人の体格差の図説

左から60m級、15m級、7m級、5m級、大砲、人間、馬

 

9


公開可能_0007_9-1

現在の調査兵団(1)

調査兵団とは、壁外の探索活動が主な目的だが、ウォール・マリア陥落以前と以降では活動内容が異なる。

 

公開可能_0006_9-2

現在の調査兵団(2)

陥落以降の活動は、来るウォール・マリア奪還作戦二回目の為に兵站拠点を作り、大部隊が移動する順路を作成することである。

 

10


公開可能_0005_10-1

酵母(1)

ウォール・シーナ内でのみ生産される特殊な酵母。
酵母を飼い葉や小麦、大豆などの入った倉庫やテントに置くことで腐敗が極端に遅くなることが知られている。

 

公開可能_0004_10-2

酵母(2)

酵母を置いた貯蔵プラントを各地に展開することで、ウォール・マリア奪還のための補給物資を備蓄するのが、これまでの人類側の戦略であった。

 

11


公開可能_0003_11-1

立体機動装置の体重移動装備(1)

立体機動を可能にするためには、全身に張り巡らされた固定ベルトを利用した細かい体重移動の技術が必要になる。

 

公開可能_0002_11-2

立体機動装置の体重移動装備(2)

立体的で高速な機動が目的である装備は徹底して軽量化の限りを尽くされている。

 

12


公開可能_0000_12-1

立体機動装置の体重移動装備(3)

両側の腰のどちらか一方に全体重をかけることになる。
宙を舞うような機動出会っても、全身の筋肉を駆使することによって成り立っている。

 

公開可能_0001_12-2

立体機動装置の訓練(3)

そのため教官が命綱を故意に切り、その対応を見る訓練が行われる。
安全な訓練とは言い難いが、訓練中に死ぬような者が巨人と戦うことはいずれにせよ不可能なのである。
広告

別冊少年マガジン(毎月9日発売)で連載中、
「進撃の巨人」のネタバレ感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方はご注意下さい。

※フラゲ速報ではありません。本誌発売日の夜に更新することが多いです。

Return Top