獣の巨人

オランウータンのような外見をした比較的大型の巨人で、目測で身長17m以上。全身がフサフサとした毛で覆われており、手が異様に長い。

巨人勢力のスパイ嫌疑で104期生たちが軟禁されていた拠点を襲撃した巨人の群れのリーダーであり、囮として踏みとどまったミケに対し人語を操って武装に関する質問をした。

壁を自力で登ることができる。

獣の巨人が率いている巨人たちは通常と違って夜間でも活発に行動することができ、彼の命令にある程度忠実に従う素振りを見せる。

立体機動装置や剣についての知識が一切なかったことから兵団内部の人間であるとは考えにくく、また女型の巨人と通じている可能性も低い。



スポンサー
サブコンテンツ

このページの先頭へ